大泉洋、映画吹き替えにとめどなくグチ

2018.11.16 15:01

「カンバーバッチは良いですよね〜、好き勝手に演じればいいわけですから」と愚痴る大泉洋

(写真3枚)

ミニオンで人気の『怪盗グルー』シリーズの生みの親・イルミネーションによる最新作『グリンチ』の公開記念イベントが16日に開催。日本語吹き替え版で声を担当した大泉洋と横溝菜帆が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)に登場した。

本国版では俳優のベネディクト・カンバーバッチが声を担当したグリンチ。その吹き替えを任された大泉は、「グリンチの表情がすごいんですよ。それに声を合わせるのがすごい難しくて。さらに、すでにカンバーバッチさんの声が入ってるんですけど、とにかく彼のお芝居に合わせてくださいと」と苦労を明かした。

「本国からチェックが入って、『ズレてる』とか言われる。カンバーバッチは良いですよね〜、好き勝手に演じればいいわけですから。大泉洋は、カンバーバッチに合わさなければいけないわけでして、そこがヒジョーに難しい。『ワッハッハー、が1個足りません』とか言われるわけです。ものすごい細かい作業でした。いやボク本当に途中で辞めようかと思いました」と、とめどなくグチがこぼれた。

大泉洋(左)の勢いに押され苦笑いを浮かべる横溝菜帆
大泉洋(左)の勢いに押され苦笑いを浮かべる横溝菜帆

シンディ・ルー役の横溝菜帆が横で話を聞いていたが、ドラマ『義母と娘のブルース』などで注目を集める現在10歳の彼女も、大泉の勢いに押され苦笑いを浮かべていた。映画は12月14日公開。『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』は2019年1月6日まで。

映画『グリンチ』

『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』
期間:2018年11月9日(金)〜2019年1月6日(日)
場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本