ホリエモン、知られざるカズとの関係語る
2018.11.7 17:00

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が、11月7日放送の『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)にゲスト出演。知られざる三浦知良選手との関係について語る。

左が『戦え!スポーツ内閣』MCの武井壮、右がゲストの堀江貴文氏画像一覧

スポーツ界の名場面をふりかえるコーナーでピックアップされた、サッカー日本代表がW杯初出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」(日本vsイラン)について、「あの日、そこにいたんですよ」語った堀江氏。当時の日本代表の中心選手だった三浦知良選手のウェブサイトを作っていた関係で、「取材」と称してマレーシア・ジョホールバルの「ラルキン・スタジアム」に行っていたという。

堀江氏は、「そのあとが悲劇ですよ。これ言っちゃっていいのかな?」と言いながらも「カズさんを見に行こうと思ってたんですよ。スケジュールもムリやり空けて、フランスW杯へ行くチケットも取っていた」とコメント。しかし、その三浦選手はW杯直前でまさかの代表落選となる。

フランスに行くつもりだった堀江氏は、当時の代表監督だった岡田武史氏について、「『岡田コラー!』と思いましたよ!」とコメント。その岡田氏とは3年前くらいに初めて会ったといい、「『いやあ、しょうがねえんだよ、あのときは!』と言ってました」と明かした。この模様はこの模様は11月7日・夜11時45分から放送される。

毎日放送『戦え!スポーツ内閣』

URL:https://www.mbs.jp/naikaku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ