朝ドラの呉城久美、寝過ごして泉大津に

2018.11.6 08:00

会場に集まった視聴者らと交流を楽しんだ呉城久美と藤山扇治郎

(写真4枚)

南海本線・泉大津駅前で11月4日、イベント『泉大津 未来ビジョン!』が開催。駅前の「アルザ泉大津」(大阪府泉大津市)では、NHK連続テレビ小説『まんぷく』のトークショーがおこなわれ、出演者の呉城久美と藤山扇治郎が登場した。

5日の放送回から舞台が泉大津市に変わった『まんぷく』。2人が泉大津に来るのはほぼ初めてというが、呉城は2つ隣の北助松駅の高校に通学していたという。当時も泉大津で降りたことはなかったが、「寝過ごして来たことは何度かありました」と少し申し訳なさそうに話し、会場を和ませた。

ヒロイン・福子の友人・池上ハナを演じた呉城。「松坂慶子さんをはじめベテランの方がキャリアにかかわらず居心地のいい空気を作ってくださる。一度、主人公の福ちゃんにはお部屋に呼んでもらった(笑)」と現場の空気の良さを語り、ホテルの調理師・野呂幸吉を演じた藤山は、「いつも缶詰を渡す演技が話題になった。僕も缶詰をとても意識するようになって、いつの間にかスーパーで缶詰を見たら涙が出るようになった(笑)」とドラマへの熱い思いを話した。

ヒロイン・福子の友人・池上ハナを演じた呉城久美
ヒロイン・福子の友人・池上ハナを演じた呉城久美

この日はステージ前だけでなく、2階、3階と賑わった会場。最前列に座っていた女性が、「土曜日(の放送)に泉大津という言葉が出てきてむっちゃ感動した。月曜日が楽しみ」と話すように、泉大津市民はドラマに名前が出るだけでも大満足のようだ。

結婚後にハナは泉大津に在住のため、呉城は今後も出演予定。一方、戦時中に姿を消した野呂だが、「もしかしたら登場するかも」と藤山は期待を持たせた。

取材・文・写真/谷知之

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』
日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)

泉大津市

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本