滋賀初の空中遊歩道、琵琶湖博物館に完成

2018.11.3 06:00
  • 古来から琵琶湖で利用されてきた独自の船「丸子船」をイメージしたトレイル。遠くには対岸とを結ぶ琵琶湖大橋を望む
  • 今後は2020年に、展示室をリニューアル予定の「滋賀県立琵琶湖博物館」
  • ドングリが実る様子も間近で見ることができる。「枝や葉は優しく触ってくださいね」と林さん
  • 展望台の「びわ湖デッキ」。総工費2.6億円を投じ、約1年かけて完成した
  • 写真はイケチョウガイがモチーフ。ほかに水鳥のカイツブリなどが遊歩道にアクセントを与えている
  • 屋内展示から屋外展示へ誘う最大の仕掛けが造られた
  • 今年リニューアルしたミュージアムショップはグッズも豊富。なまずのぬいぐるみなどが人気
  • 今年リニューアルしたミュージアムレストラン。滋賀県の食材を使ったメニューなども楽しめる
  • 子どもも大人も楽しめるような展示スペースも
  • 古来から琵琶湖で利用されてきた独自の船「丸子船」をイメージしたトレイル。遠くには対岸とを結ぶ琵琶湖大橋を望む
  • 今後は2020年に、展示室をリニューアル予定の「滋賀県立琵琶湖博物館」
  • ドングリが実る様子も間近で見ることができる。「枝や葉は優しく触ってくださいね」と林さん
  • 展望台の「びわ湖デッキ」。総工費2.6億円を投じ、約1年かけて完成した
  • 写真はイケチョウガイがモチーフ。ほかに水鳥のカイツブリなどが遊歩道にアクセントを与えている
  • 屋内展示から屋外展示へ誘う最大の仕掛けが造られた
  • 今年リニューアルしたミュージアムショップはグッズも豊富。なまずのぬいぐるみなどが人気
  • 今年リニューアルしたミュージアムレストラン。滋賀県の食材を使ったメニューなども楽しめる
  • 子どもも大人も楽しめるような展示スペースも
(写真9枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本