コブクロ史上最大の路上ライブに密着

2018.11.1 20:00

左から黒田俊介、小渕健太郎、ともに1977年生まれ。ストリートライブで出会い、1998年にコブクロを結成。2001年「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー 写真提供:MBS

(写真2枚)

音楽デュオ・コブクロが、11月4日開催の『御堂筋ランウェイ』のステージに登場。そのライブの模様が同日の『情熱大陸』(MBS)で放送され、これまでテレビでは見せたことがないというプライベートな姿も番組内で明かされる。

今から20年前、大阪ミナミの路上で別々に歌っていた小渕健太郎、黒田俊介の2人が意気投合して生まれたコブクロ。インディーズ時代から抜群の歌唱力や音楽性で幅広い世代の支持を集め『桜』『未来』などの名曲を次々と世に送り出し、今や日本の音楽界を代表するアーティストとして活躍中。

大阪・天王寺の路上でおこなったシークレットライブ 写真提供:MBS

今年9月8日、結成20周年の記念日に2人の原点である大阪・天王寺の路上でおこなったシークレットライブから取材をスタート。思い出の地である戎橋や当時よく食べていたハンバーガーショップなどを訪れ、当時のこと、今思うことについて語り合った。

また、アルバム制作で訪れたロンドンの街なかで敢行した、海外初のガチンコストリートライブにも密着。最初は5mほど離れて見ていた通行人たちが次第に円を描くように2人を取り囲み出し、最後には大歓声と拍手喝采が沸き起こる。この模様は11月4日・夜11時から放送される。

MBS『情熱大陸』

放送:2018年11月4日(日)・23:00〜23:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本