山本彩「来られなくなって寂しい現場」

2018.11.1 12:30

MCのかまいたち・山内から卒業証書を受け取るNMB48・山本彩

(写真3枚)

毎週金曜・深夜に放送中のバラエティ『NMBとまなぶくん』(カンテレ)。2013年の初回放送から番組を支えてきたNMB48の山本彩が、最後の収録に挑んだ。

今週の日直・山本の元気の良い「起立!礼!」の号令から番組がスタート。MC(担任)のかまいたちらとともに、約5年半の活躍ぶりをVTRで振りかえり、最後はかまいたち・山内が山本へ卒業証書を授与した。

最後の収録を終えた山本は、「一番来られなくなって寂しい現場は、まなぶくんやなってずっと思っていて。番組として本当に純粋にすごい好きなので、自分がいなくても楽しみだなとは思います」とコメント。

収録後、今後の活動について語ったNMB48・山本彩

また、今後の活動については、「グループでも立てなかったんですけど、ドームとかそういう大規模な場所で時間がかかっても、ライブをできるようなアーティストになりたい。フェスだったりとかイベントだったりとかにも出てみたいなって思っています」と語った。同番組は、11月16日・深夜0時57分に放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本