USJ、初のダイニングシアターを導入

2018.11.1 07:00

「ピーコック・シアター」のエントランス・イメージ

(写真2枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が、初のダイニングシアター「ピーコック・シアター」を建設。グループで利用する企業や団体のゲストに向け、食事ができるシアター型のパーティ会場施設として2019年9月にオープンする。

2001年の開業以来、大人数で利用する企業や団体グループのニーズに合わせて、さまざまなエンタテインメント・パーティや、パークの貸し切りといったプログラムを提供してきた同パーク。今回初めてダイニングシアターを導入することで、食事をしながら歌やダンス、サーカスなど、迫力あるショーが楽しめるようになるという。

『ユニバーサル・パーティ~ザ・ショータイム~』のステージイメージ
『ユニバーサル・パーティ~ザ・ショータイム~』のステージイメージ

会場は、エントランスを入って左奥の「ステージ33」前にあるコートヤードに建設。着席で90~240名、立食では90~400名のグループが利用でき、料金は大人1人・18000円〜28000円の5タイプ(食事などの内容で異なり、食事・飲み物やショー観劇、スタジオ・パス、会場使用料など含む)。ここでの貸し切りパーティ『ユニバーサル・パーティ~ザ・ショータイム~』は、11月1日より予約を受け付ける。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 団体企業向けプログラム

電話:06-6465-3700
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本