舞台・銀河鉄道999、続編に浅野温子ら
2018.10.31 15:30

2018年夏に上演された舞台『銀河鉄道999』の続編『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』が、2019年春に東京・大阪で上演されることが決定した。

中川晃教(左)ら、舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』のキャスト
中川晃教(左)ら、舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』のキャスト画像一覧

主演の星野鉄郎役に中川晃教、女海賊のクイーン・エメラルダス役に凰稀かなめ、キャプテン・ハーロック役に平方元基と、ミュージカルで活躍する俳優を中心に、アニメの世界を再現した前作。今回は、新たに機械帝国の女王・プロメシューム役に浅野温子、機械伯爵役に前山剛久らが加わり、鉄郎と最後の敵との戦い、メーテルとの別れを軸にオリジナルストーリーを交えて描かれる。

中川は、「鉄郎があなたと重なるとき、鉄郎の歌がこの物語に生きるすべてのものの魂となって、劇場を999の世界へと誘います。どうぞ、まだ続く銀河鉄道の旅をお楽しみに」とコメント。浅野は「ささきいさおさんが歌ってた、大好きな銀河鉄道999の舞台に出られて大変うれしいです」といい、前山は「プレッシャーがないと言えば嘘になります。作品にしっかり向き合い、役の内面を深く掘り下げ、どこまでも誠実にキャスト・スタッフのみなさんと良い作品作りを目指します」と意気込みのコメントを発表した。

前作の舞台『銀河鉄道999 ~GALAXY OPERA~』より、鉄郎役の中川晃教 写真/源かつみ
前作の舞台『銀河鉄道999 ~GALAXY OPERA~』より、鉄郎役の中川晃教 写真/源かつみ画像一覧

前作と替わりメーテル役は女優・木下晴香と声優・伊波杏樹がダブルキャスト、そのほか前作に引きつづき矢沢永吉の長女・矢沢洋子、声優・女優の美山加恋、芸人・お宮の松らが出演。東京公演は2019年4月20日から29日まで「明治座」にて、大阪公演は5月10日から12日まで「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)にておこなわれる。チケット販売など、詳細は後日公式サイトにて。

舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル〜僕の永遠

日程:2019年5月10日(金)〜12日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
URL:https://999-40.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ