西宮にNY式フードホール、持ち帰りも豊富
2018.10.27 12:00

商業施設「エビスタ西宮」に10月29日、兵庫では珍しいフードホール「STREET KITCHEN(ストリートキッチン)」がオープン。ベーカリー、肉料理店、たこやき、ワイン専門店などバリエーション豊かな10軒が並ぶ。

路地を歩いているような気分を演出する造りに
路地を歩いているような気分を演出する造りに画像一覧

大阪では、ここ1年で「フードホール」が続出しており、フードコートの高級版や、食材の販売から飲食もできるNYスタイルなど、その解釈はさまざま。今回、同店は後者をイメージし、10軒ともテイクアウトできるメニューをスタンバイ。

「総菜やお弁当を購入して家で食べる『中食』のニーズに答えられるよう各店舗にお願いしました。ラーメン専門店ではおでんとなりますが、専門店のピッツァ、唐揚げ、サラダ、寿司、酒のアテなどが持ち帰り可能です」と担当者。そのため、店頭にはサラダ詰め放題500円〜、マグロの寿司1貫100円、ポークフィレ(100g)324円など、デパチカかスーパー感覚で買い物が楽しめる品々が並ぶ。

肉料理レストラン「PICK!!UP MEAT」はガッツリ肉を食べたい人にぴったり。リブフィンガー、ソーセージなどは100g単位でテイクアウト可画像一覧

ラインアップは福岡・長浜ラーメンの老舗「名島亭」、大阪を中心に店舗を展開する人気イタリアン「ジラソーレ  リッコ」のピッツァ店など、街の人気店に出店を依頼したそうで、いずれも兵庫初もしくは新業態。「街で食べ歩きしているような気分で楽しんでほしいと思い、ストリート感を出すために通路もやや細めに、またライブ感を出すためオープンキッチンに。内装デザインもエリアごとに変え、『フードコートとは言わせない!』という気持ちで企画しています」と、空間造りにも注力している。

阪神西宮駅直結という立地を活かし、周辺の主婦層や年配層のランチや軽食、夕方以降は帰宅途中の学生や社会人らによるカフェ遣いから飲みまで、あらゆるシチュエーションに対応する空間を目指すという。店内の席は、セルフサービスの共有席か、レストランと同じく店員がサービスしてくれる各店の専用席から選べる。営業時間は午前11時から午後11時まで。ベーカリーのみ午前8時から午後10時まで。

「ジラソーレ リッコ」では、ナポリから輸入した窯でピッツァを焼き上げる画像一覧

「STREET KITCHEN」

2018年10月29日(月)オープン
住所:西宮市田中町1-6 エビスタ西宮1F
営業:11:00〜23:00(R-Bakerのみ8:00〜22:00)
電話:0798-36-4561
URL:https://www.ebista.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ