女性歓喜、あんことケーキ催事が同時に
2018.10.24 16:00

百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で、第4回目を迎える人気の『時をかける「あん」』と、初企画となる『阪急ケーキショー』が10月24日にスタート。どちらの会場も、甘いもの好きの女性が開店と同時に行列をなした。

『時をかける「あん」』開催中の「祝祭広場」。「TORAYA CAFE」や「ぎんざ空也 空いろ」なども出店
『時をかける「あん」』開催中の「祝祭広場」。「TORAYA CAFE」や「ぎんざ空也 空いろ」なども出店画像一覧

9階で隣り合う「祝祭広場」であんこを、「催場」でケーキをテーマに開催。どちらの会場にも全国各地からのレアなアイテム、催事での限定もの、またソフトクリームなどのイートイン限定アイテムが集結している。

ケーキ催事で1番の人気となったのは、京都のカフェ「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」による「10分モンブラン」(1448円)のイートインコーナー。その名の通り、栗の風味と食感を活かすため賞味期限が10分というもの。店前で行列がおさまりきらず、会場外にまで並び、待ち時間は午前中の時点で1時間はくだらないだろうという長さに。

その場でメレンゲにマロンクリームをしぼる「10分モンブラン」
その場でメレンゲにマロンクリームをしぼる「10分モンブラン」画像一覧

また、あんこ催事では、どらやき、羊羹、あんぱんなどのテーマに分けられ、老舗を中心とした名店のあんこが勢揃い。一角には「赤福茶屋」が登場し、通常の赤福ではなく、江戸時代後期から昭和初期にかけて作られていた黒砂糖で作る復刻版をイートインメニュー「盆」(210円・2個、お茶付き)として提供。両会場で買い物を終えた人々がゆっくりと一服していた。

あんぱんコーナーも人気。商品によっては遠方から届くため、オープン時にはない商品も
あんぱんコーナーも人気。商品によっては遠方から届くため、オープン時にはない商品も画像一覧

開店前から並んだという岸和田市の50代の女性は「東京の「新正堂」の切腹最中と佐賀の「大原松露饅頭」の松露饅頭がお目当てです。今回は初めてなのですが、事前に商品をチェックして、楽しみに来ました。レイアウトもおしゃれで、すごくいいですね」と大満足の様子だった。両催事とも、29日まで開催。

『時をかける「あん」』『阪急ケーキショー』

期間:2018年10月24日(水)〜29日(月)
時間:10:00~20:00(金・土曜は~21:00、最終日は~18:00)
会場:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場・催場(大阪市北区角田町8-7 9F)
電話:06-6361-1381
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ