漫画に取り組む、シャンプーこいでに密着
2018.10.22 21:00

お笑い芸人の「もうひとつの才能」に注目したMBSの新ドキュメンタリー番組『OFLIFE(オブライフ)』が、10月23日からスタートする。

移動中のタクシーの中でも「ネーム」を考えるシャンプーハットこいで 写真提供:MBS画像一覧

アート作品で大ブレイク中の野性爆弾くっきーをはじめ、『火花』で芥川賞を受賞したピース又吉直樹、絵本『えんとつ町のプペル』を出版したキングコング西野亮廣、漫画『大家さんと僕』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞したカラテカ矢部太郎ら、今は「笑い」だけでなく「別の才能」を開花させる芸人が話題になっている。

週1回の仕上げ作業。手伝いに来たピン芸人の森本大百科(右)と蛙亭・中野(中)とともに、黙々とペン入れに取り組むシャンプーハットこいで(左) 写真提供:MBS画像一覧

毎回、ひとりの芸人にスポットを当て、全く別の分野で才能を発揮する芸人の姿に密着。第1回は、芸歴24年になるシャンプーハットのボケ担当・こいで。3人の子どもたちとの何気ない日常をハートフルに描いた漫画『パパは漫才師』の連載が人気を呼んでいる。登場する芸人たちのリアルな似顔絵も完成度が高く、画力はなかなかのもの。単行本の帯にコメントを寄せた東野幸司は、「ユーモラスであったかい。描くのは大変やと思うけど、こいちゃん(こいで)の人柄もあるし、吉本興業のタレントみんなで応援してる感じ」という。

忙しい仕事の合間を縫って、漫画に取り組むこいで。そもそもなぜ漫画を描こうと思ったのか? 漫画に託した思いとは? 相方のてつじはどう思っているのか? こいでの漫画への思いを浮き彫りにする。この模様は、23日・深夜1時59分から放送される。

MBS『OFLIFE』

放送:2018年10月23日(火)・深夜1:59〜2:30
URL:https://www.mbs.jp/pgm2013/1539846603.shtml

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ