チャゲ・小柳・ヤイコ、奈良で特別コラボ
2018.10.21 20:00

奈良の世界遺産「平城宮跡」(奈良市佐紀町)で20日、『みつきうまし祭り2018~平城京天平祭・秋』が開催され、Chage、小柳ゆき、矢井田瞳が登場。スペシャルフリーライブをおこなった。

奈良の世界遺産「平城宮跡」でスペシャルライブをおこなった小柳ゆき、Chage、矢井田瞳の3人(左から/20日・奈良市内)画像一覧

同祭のステージイベントとして開催された『平城京天平祭 FM OH!Dramatic LIVE』。約4000人の観客が集まったこの日、最初に姿を見せたのは矢井田瞳。大きな歓声と拍手のなか、『Ring my bell』でライブスタート。5曲目に披露した大ヒット曲『My Sweet Darlin’』では自然と手拍子が巻き起こるなど、大いに会場を盛り上げた。

続いて登場したのは、歌姫・小柳ゆき。「世界遺産登録20周年おめでとうございます。私事ですが、今年デビュー20周年を迎え、勝手ながらご縁を感じずにはいられません!」とメッセージが紹介されるなか、ステージに現れた小柳は『be alive』『Sunrise』『ふるさと』を続けざまに熱唱。そのパワフルな歌声に観客は聴き惚れた。

そして、この日のトリを飾ったのは、シンガーソングライター・Chage。『花暦』『たった一度の人生ならば』『NとLの野球帽』などを披露したあと、「ステキな2人のアーティストと一緒に」と、矢井田&小柳をステージに呼び込み、スペシャルコラボによる『終章(エピローグ)』を披露。会場はひときわ盛り上がりを見せ、興奮冷めやらぬうちに幕を閉じた。

「平城京天平祭」

URL:https://tenpyosai.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ