好みで焙煎、前代未聞の金ごま専門店

2018.10.16 18:00

スタイリッシュな店内、並ぶのはごま摺り食器以外は、胡麻商品

(写真6枚)

金ごまを中心に胡麻商品を展開する「金ごま本舗」(本社:兵庫県宝塚市)が10月17日、「金胡麻焙煎所」をオープン。8段階の煎りから選べるオーダーメイド焙煎を初めておこなう。

黒ごまや白ごまに比べて油分が高く、香味豊かな「金ごま」が主役となる同社。こちらの店舗では、世界的に最高級といわれるトルコのギョコバ産のみを使用し、胡麻はもちろん、ごま油、ごま豆腐、ごま大福やプリンなどのスイーツや加工品などが並ぶ。

店内で金ごまを焙煎
店内で金ごまを焙煎

「こちらでは、日本初の試みとして、コーヒーのように胡麻を焙煎いたします。生に地階食感が味わえるフルーティな『ライトロースト』から、苦みがしっかり楽しめる『イタリアンロースト』まで、好みや料理に合わせて選んでいただければ」と担当者。焙煎したての胡麻はプチプチとした食感が香ばしく、試食で食べ比べれば、その風味の差が分かるようになっている。料金は100g540円から。

プルンとした食感の生ごま豆腐
プルンとした食感の生ごま豆腐

また、通常の保存がきくごま豆腐のほか、フレッシュな食感と風味を活かすため賞味期限1日の「生ごま豆腐」(数量限定・300円)も販売。今後は金ごまを使ったスイーツなども開発予定。普段の食卓では、さほど意識することがない胡麻の魅力を最大限に伝えてくれるショップとなりそうだ。場所は商業施設「なんばスカイオ」の6階、営業時間は午前10時から午後9時まで。

「金胡麻焙煎所」

2018年10月17日(水)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ6F
営業:10:00〜21:00・定休日は施設に準じる
電話:06-6626-9676

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本