関西出の松下奈緒、アドリブで標準語のミス
2018.10.16 8:00

連続テレビ小説『まんぷく』の出演者やスタッフにNHK大阪放送局がインタビュー。ヒロイン・今井福子の姉、香田克子を演じる松下奈緒のコメントが届いた。

「昭和らしい古風な役かと思っていたら、どうやら全然違うようです(笑)」と松下奈緒
「昭和らしい古風な役かと思っていたら、どうやら全然違うようです(笑)」と松下奈緒画像一覧

『ゲゲゲの女房』(平成22年度前期)でヒロインを務めた松下。「8年も経ったのかと思うと感無量。スタッフに当時のチーフ演出さんやカメラマンさんがいらっしゃるので懐かしい。一緒にがんばって乗り越えてきた方たちとまたご一緒できてうれしいですし『ただいま』という感じです」という。

今の現場については、「みんなが穏やかで温かく、時間に追われているはずなのに、いい意味でそれを感じない。昭和の家屋のセットに入ると、やっぱり不思議と落ち着きます。そして、そこにいつも顔を合わせる家族がいる。この雰囲気が安心材料のひとつかも」と、その雰囲気に助けられているようだ。

ドラマのキャスト発表会見で、夫役の要潤と2ショット
ドラマのキャスト発表会見で、夫役の要潤と2ショット画像一覧

また、関西出身にも関わらず、「関西ことばの役は初めてで、ようやく機会をいただきました。ところが、家では使っているはずなのに、意外に苦戦して・・・。一度、標準語でアドリブが出てしまったことがありましたが、すごく違和感があり、このドラマの世界観には関西ことばの持つ温かみも大きく影響しているのだと感じました」という。

最後には、「忠彦(要潤)と克子の夫婦は、当時の一般的な夫婦像とは違ってハイカラですが、子どもたちに囲まれてにぎやかな様子をほほえましく見ていただきたい。日常会話のふとした言葉の言い回しに面白さを見つけてほしい」と見どころを紹介した松下。放送は10月1日~2019年3月30日、全151回の予定。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ