宅間監督「倉科カナは良い女優、期待して」

2018.10.11 23:00

「このような素晴らしい場で、素晴らしい作品を手にレッドカーペットを歩けてうれしい」と話した倉科カナ

(写真4枚)

「西本願寺」(京都市)で10月11日におこなわれた『京都国際映画祭2018』のオープニングセレモニーに、特別招待枠で12日に上映される映画『あいあい傘』の主演・倉科カナ、トミーズ雅、宅間孝行監督が登場した。

「割と映画を作ってるときに、こだわりを持つのだとすれば『クールジャパン』と言ってました。小道具、映像、いろんなところに日本を意識してもらえたら」と製作の意図を話した宅間監督。

監督から演技を大絶賛された倉科カナ
監督から演技を大絶賛された倉科カナ

さらに、「主演の倉科さんが大熱演なので、こんなに倉科カナって良い女優だったんだって。ご期待いただきたいと思います」と絶賛。当の倉科は恐縮しきりだった。映画祭では、12日・10時半から「TOHOシネマズ二条」にて上映され、10月26日より全国ロードショー。

『京都国際映画祭2018』

日程:2018年10月11日(木)〜14日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本