グロさ追究、神戸のハロウィンブッフェ

2018.10.8 19:30

脳みそケーキ(夜限定)は頭蓋骨の器に入っているそう

(写真1枚)

リアルな怖さを追究した『ハロウィン デザート ブッフェ』が、「ANA クラウンプラザホテル神戸」(神戸市中央区)で、10月に3日間限定で開催される。

虹彩部分が赤色や青色の目玉ケーキ、爪やしわも再現した魔女指クッキー、今にも動き出しそうなミミズゼリー、血しぶきが飛び散ったようなケーキなどが並び、「日本ではかわいいビジュアルのものが多いですが、ハロウィンは本来はリアルで怖いものと、当ホテルのグラエム・リチー総料理長が本気で企画しました。今年はとことんグロテスクに、リアルに」と、意気込む広報担当者。

実は昨年は夜1日だけ、類似企画をおこなったそうで、「『気持ちが悪い』というお声もありましたが、ほかにはないリアルさで喜んでいただける方も。食べるのをためらってしまいそうですが、どれもおいしく仕上げています」とのこと。10月20日・21日は午前11時と午後1時から、共に3500円。10月19日は午後6時から始まり、ローストビーフや脳みそケーキなども登場し4500円(夜のみ12歳以下入場不可)。

『ハロウィン デザートブッフェ』
期間:2018年10月20日(土)・21日(日)
時間:1部11:00〜、2部13:00〜
料金:3500円

『ハロウィンナイト デザートブッフェ』
期間:2018年10月19日(金)
時間:18:00
料金:4500円

会場:ANA クラウンプラザホテル神戸 ティーラウンジ ザ・ラウンジ(神戸市中央区北野町1)
電話:078-291-1273

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本