難波で爆音映画祭、11作品を一挙上映
2018.9.30 9:00

「映画は音で、もっと楽しめる!」をコンセプトにした『爆音映画祭』が、大阪「なんばパークスシネマ」(大阪市浪速区)にて4日間にわたって開催される。

『なんばパークスシネマ爆音映画祭』のポスター画像一覧

映画館にコンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品のもと音の世界や可能性を極限まで追求、大音量で表現する『爆音映画祭』。作品はもちろん、それぞれのシーンに合わせて繊細に音量・音圧を調整するだけに、これまで聴こえなかった製作サイドのこだわりが発見できるかもしれない。

今回上映されるのは、トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』をはじめ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『グレイテスト・ショーマン』『ラ・ラ・ランド』『ベイビー・ドライバー』など、音楽の魅力に溢れた計11作品。

期間は10月25日から28日の日間。料金は1作品1800円。28日上映の『グレイテスト・ショーマン』は爆音応援上映となる。

『なんばパークスシネマ爆音映画祭』

期間:2018年10月25日(木)〜28日(日)
時間:作品により異なる
会場:なんばパークスシネマ(大阪市浪速区難波中2-10-70)
料金:1作品1800円
URL:http://www.parkscinema.com/campaign/bakuon_201810/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ