JR西、30日朝から在来線を順次運休に
2018.9.29 16:30

JR西日本(代表取締役社長:来島達夫)は29日、台風24号の接近にともない30日の8時頃以降、京阪神エリアの在来線の運行を順次取りやめると発表した。

29日・16時半頃のJR大阪駅の様子。風は強いが、まだ雨は降っていない画像一覧

29日・15時40分に発表されたJR西日本の公式サイトでは、30日・8時頃以降の運転の取りやめ、各線区で概ね12時までにはすべての列車の運転を取りやめると発表。台風の影響によって、以降の運転を終日見合わせる可能性も示唆した。

また、台風の状況、規模により運転計画を変更する場合も。次回の最新情報は、29日・21時頃に発表される。

JR西日本列車運行情報

URL:http://trafficinfo.westjr.co.jp/list.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ