グリコの工場見学施設、30年ぶりに刷新
2018.9.29 17:00

製菓メーカー「江崎グリコ」(本社:大阪市西淀川区)の工場見学施設「グリコピア神戸」が、10月1日にリニューアル。そのオープニングセレモニーが9月29日におこなわれた。

「江崎グリコ」の代表取締役・江崎さんは「グリコのファンになってもらえるような施設に」と話した
「江崎グリコ」の代表取締役・江崎さんは「グリコのファンになってもらえるような施設に」と話した画像一覧

1984年に設立し、ポッキー、プリッツ、ビスコなどを製造する「関西グリコ株式会社 神戸ファクトリー」に併設された同施設。オープン当時のことを「江崎グリコ」の代表取締役・江崎勝久さんは、「工場を見てみたいというリクエストが大変多かった。そこで、お子さまも大人も遊びながら学べる施設を目指しました」と話す。

2012年に埼玉、2017年に千葉県と全国3カ所で展開する工場見学施設「グリコピア」は、「わくわくファクトリー」をコンセプトに展開。今回は老朽化していた施設を刷新するとともに、スペースも広げての再開となる。

セレモニーでは「高羽美賀多台幼稚園」の園児23名がベートヴェンの「喜びの歌」をドイツ語で合唱。「リニューアルオープンおめでとうございます。また遊びに来ます」とお祝いのコメントを伝えてグリコポーズを披露し、来賓客からは歓声がわき起こった。

高羽美賀多台幼稚園の園児たちは、グリコポーズを披露
高羽美賀多台幼稚園の園児たちは、グリコポーズを披露画像一覧

今回のリニューアルでは、最新デジタルで料理体験をできる「デジタルクッキング」やビスコの手作り体験(有料・1日2回のみ)ほか、パネル、年代別のおもちゃ展示、映像などを全体的にリニューアル。初めて施設を見学した後、江崎さんは「全部見どころです。デジタルクッキングは私たちの世代には難しいですが、子どもたちには楽しんでいただけると思います。グリコのファンになっていただけるきっかけになれれば」と語った。

新しく登場した「デジタル・クッキング」エリア。バーチャルで、料理体験を楽しめる
新しく登場した「デジタル・クッキング」エリア。バーチャルで、料理体験を楽しめる画像一覧

見学は10時・11時・13時・14時・15時で、各回約80分で料金は無料。ネットもしくは電話での予約が必要となる。詳細は公式サイトにて。

「グリコピア神戸」

2018年10月1日(月)オープン
住所:神戸市西区高塚台7-1
時間:10:00、11:00、13:00、14:00、15:00(ビスコのクッキング体験(有料は10:00、13:00の回のみ、当日受付)
料金:無料
電話:078-991-3693(開館日の9:30〜16:30)
URL:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/koberenewal/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ