京のかたな×刀剣乱舞、限定グッズも充実
2018.9.29 9:30

「京都国立博物館」(京都市東山区)でおこなわれる大型特別展『京のかたな 匠のわざと雅のこころ』が、9月29日からスタート。それに合わせて開催される刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞 -ONLINE-』とのコラボ内容が28日、報道陣に公開された。

織田信長の愛刀「圧切長谷部(へしきりはせべ)」
織田信長の愛刀「圧切長谷部(へしきりはせべ)」画像一覧

京都=山城系鍛冶を含む国宝指定作品19件を中心に展示し、刀剣だけで180振以上も集結する同展。そのなかで、ゲームに登場する刀剣男士のモチーフとなった刀23振が展示され(会期中展示替あり)、天下五剣のなかでも最も美しいとされる「太刀 銘三条(名物三日月宗近)」などは360度方向から鑑賞できたり、源氏重代の宝刀の2振「太刀 銘国綱(名物髭切・鬼切)」「太刀 銘□忠(名物膝丸・薄緑)」が並ぶ(10月16日〜28日)さまは必見だ。

また、ゲームに出演する声優によるコラボ音声ガイド(1000円)が登場し、鳥海浩輔(三日月宗近役)、粕谷雄太(五虎退役)、岡本信彦(膝丸役)、諏訪部順一(千子村正役)の4人が作品を丁寧に解説してくれる。刀剣の鑑賞ポイントをまとめた資料も配付されるため、全刀剣を堪能するには時間の余裕を持って訪れる必要がある。

京都国立博物館・明治古都館中央ホール(重要文化財)には、描き下ろしのイラストなど23点と等身大パネルがずらり
京都国立博物館・明治古都館中央ホール(重要文化財)には、描き下ろしのイラストなど23点と等身大パネルがずらり画像一覧

さらに、同館の重要文化財「明治古都館中央ホール」には、今回の展覧会のために描き下ろされた刀剣男士たちのイラスト、そして等身大パネルがずらり。描き下ろしイラストを使用したトレーディングポスター(600円)や、平成知新館の建物をイメージした和モダンなデザインのメタリックファイル(500円)など会場限定コラボグッズも充実している。購入制限などは公式サイトにて。期間は11月25日まで。

描き下ろしトレーディングポスター(全23種・各600円、ABOXとBBOX各6000円)
描き下ろしトレーディングポスター(全23種・各600円、ABOXとBBOX各6000円)画像一覧

【コラボ刀剣男士一覧】
三日月宗近、石切丸、鳴狐、後藤藤四郎、骨喰藤四郎、秋田藤四郎、前田藤四郎、博多藤四郎、信濃藤四郎、鯰尾藤四郎、五虎退、毛利藤四郎、明石国行、謙信景光、次郎太刀、同田貫正国、へし切長谷部、千子村正、歌仙兼定、陸奥守吉行、膝丸、宗三左文字、髭切

特別展『京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ』

期間:2017年9月29日(土)〜11月25日(日)
時間:9:30〜18:00(金土曜~20:00)※入館は閉館30分前まで
会場:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
料金:一般1500円、大学生1200円、高校生700円
電話:075-525-2473(テレホンサービス)
URL:https://katana2018.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ