京都にバターサンド専門店、限定は抹茶味

2018.9.28 08:00

京都限定で誕生した「バターサンド<宇治抹茶>」

(写真2枚)

関東で5店舗を展開し、年間100万個以上を売り上げるバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」の常設店が、JR京都駅西口に新しく誕生する駅ナカ商業施設「京名菓・名彩処・亰」内に、10月11日オープンする。

たっぷり使った北海道産フレッシュバターの味わいが楽しめる同ブランド。オリジナルのプレス機による「はさみ焼き」で仕上げ、サクサクとしたクッキー生地の間にバタークリームとバターキャラメルをサンドした濃厚さが特徴だが、今回の京都駅店限定で「宇治抹茶」味が登場。抹茶バタークリームの苦みとキャラメルバターのほど良い甘さが相性抜群だという。

価格はバターサンドが5個入り1000円、バターサンド<宇治抹茶>が5個入り1150円、ほか。営業時間は8時30分〜21時。

「PRESS BUTTER SAND 京都駅店」

2018年10月11日(木)オープン
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 西口2F 南北通路
営業:8:30〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本