樹木希林の映画、3日間限定で先行上映

2018.9.26 17:00

主演の黒木華らとともに、京都「建仁寺」で記者会見をおこなった樹木希林さん(7月31日・京都市内)

(写真1枚)

9月15日に逝去した女優・樹木希林さん(享年75歳)が茶道の先生を演じた映画『日日是好日』。10月13日の公開に先駆け、3日間限定で先行上映されることが発表された。

約25年通い続けた茶道教室の日々を綴った森下典子の人気エッセイを映画化した『日日是好日』。今作で茶道の先生「武田のおばさん」を演じた樹木さんは、女優の域を超えたこだわりと愛情をもって、映画作りに貢献。お茶室のセットは、樹木さん推薦の民家を改築して建てられ、室内に掲げられている「日日是好日」の額の書は、樹木さんのアイデアにより小学生が書いたという。

同映画の製作委員会によると、「生きることを楽しむ天才のような方であった樹木希林さんは、本作にもさまざまなインスピレーションをもたらしてくださいました。最後の最後までその生を全うした女優・樹木希林の躍動に、この映画を通じて触れていただければ幸いです。そのような想いとともに、本作をいち早くご覧になりたいという多数のお声をちょうだいし、先行上映を決断する運びとなりました」とコメント。先行上映は10月6日〜8日の3日間。劇場は公式サイトにて。

映画『日日是好日』

2018年10月13日(土)公開
監督:大森立嗣
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、ほか
配給:東京テアトル、ヨアケ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本