リクエスト復活、難波のスイーツブッフェ

2018.9.30 12:00

黒・オレンジ・赤で、ハロウィンを表現したスイーツが並ぶ

(写真2枚)

昨年好評だった「スイスホテル南海大阪」(大阪市中央区)のスイーツブッフェが、10月6日から土日祝限定で1年ぶりに復活する。

「ランチとディナーのブッフェで甘いものが充実していたため、昼と夜にお越しいただければと終了しておりました。ただ、お客様からのリクエストが大変多く、創業15周年を記念し、ハロウィンの時期からスイーツブッフェを復活いたします」と広報担当・中村さんが経緯を説明。

通常のスイーツブッフェは女性客が中心となるが、フードが多いため遅めのランチとして利用する男性客が多いのも特徴だそう。今回も、ローストポーク、ピザ、クロックムッシュ、カレーライス、蕎麦なども登場し、まさにごはんとしても充分な内容に。

オリーブを蜘蛛に見立てたピザ
オリーブを蜘蛛に見立てたピザ

スイーツは目玉がのったカップケーキ、黒と赤のロールケーキ、カボチャのシュークリームなどハロウィンらしいメニュー21種、スイス製チョコを使った人気のチョコレートファウンテンも「真っ黒」な色で登場するとのこと。『ハロウィン スイーツ ブッフェ』の料金は4500円、期間は10月28日まで。

『ハロウィン スイーツ ブッフェ』

期間:10月6日(土)〜28日(日)の土日祝
会場:スイスホテル南海大阪 36F「タボラ 36」(大阪市中央区難波5-1-60)
料金:大人4500円、4〜12歳2250円(税サ別)
電話:06-6646-5125

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本