萌え断な「おにぎらず」店、大阪にオープン
2018.9.25 20:00

のり専業メーカー「ニコニコのり」(本社:大阪市浪速区)が10月1日、おにぎらず専門店「笑屋(にこや) NICOーYA」をオープン。9月25日に記者会見を本社でおこなった。

ニコニコのりの本社1階にオープンする「笑屋 NICO-YA」
ニコニコのりの本社1階にオープンする「笑屋 NICO-YA」画像一覧

2015年流行語大賞にもノミネートされた、握らないおにぎりこと「おにぎらず」。その専用海苔の約78%のシェアを誇る同社が、本社の一角で約5種類のおにぎらずとサラダなどを販売する店舗をオープンさせると発表。初の試みとなる。

「調査したところ、おにぎらずは89%の認知度があるが、食べたことがある、もしくは作ったことがある人は約3割。まだまだ浸透する余地はあり、インスタグラムでは『萌え断』として注目を集めている。海苔のおいしさを知ってもらうとともに、家で作るときの参考にしてもらえれば」と、代表取締役の白羽清正さんは抱負を語った。

きれいな断面を意識したおにぎらず
きれいな断面を意識したおにぎらず画像一覧

同店では、おにぎらずの特徴である美しい断面を目指し、青のりの風味が香る「九州有明産青のり入り焼のり」を引き立てる具材をセレクト。「ジューシー出汁巻きと旨みたっぷりおかか」(270円)には鰹の削り節をアクセントにしたり、「ツナマヨRich」(200円)には、枝豆を加えて小気味よい食感を目指したり、ひと手間かけたレシピに。

また、通常の「おにぎらず」は販売時、海苔ですでに巻かれているが、パリッとした食感が楽しめるよう、直前に自分で巻くスタイルに。同店では周辺のオフィスワーカーや近隣の学生、ホテルの宿泊客をターゲットとするが、今後は他店舗に卸したり、キッチンカーでの移動販売もおこない、20~30代の主婦層にアピールしていきたいという。営業時間は午前10時から午後5時まで。土日祝は休み。

おにぎらず専門店「笑屋 NICO-YA」

2018年10月1日(月)オープン
住所:大阪市浪速区敷津東3-3-23
営業:10:00〜17:00・土日祝休
電話:06-6648-2525
URL:http://www.niconico-nori.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ