奈良で、13年ぶり世界有数の絵本原画展
2018.9.28 7:00

世界で最も有名な絵本原画展のひとつ『ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB)』が、13年ぶりに「奈良県立美術館」(奈良県奈良市)で、10月6日からおこなわれます。

ミロコマチコ「けもののにおいがしてきたぞ」 金牌受賞作画像一覧

同展はスロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催されています。創設されたのは共産主義体制下だった1967年。まだチェコスロヴァキアだった時代で、翌年には「プラハの春」と呼ばれる社会変革運動が起こりました。1989年のビロード革命で民主化を成し遂げ、1993年にチェコとスロヴァキアが分離した後は、「スロヴァキア文化省」と「スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)」の主催でおこなわれています。

町田尚子「ネコヅメのよる」画像一覧

また、同展は世界で出版された絵本の原画を審査対象としており、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が集まることで知られています。日本人作家の受賞も数多く、昨年に行われた『BIB2017』では、荒井真紀の「たんぽぽ」が金のりんご賞を、ミロコマチコの「けもののにおいがしてきたぞ」が金牌を受賞しました。

本展は、「BIB2017 受賞作家」、「BIB2017 日本代表作家-絵本づくりとそのひみつ」、「いま気になる絵本の国-中国、イラン、イスラエル、韓国」の3部で構成されており、世界各国のすぐれた絵本原画を楽しめます。絵本ファンはこの機会を見逃してはいけません。期間は12月2日まで、料金は一般800円。

文/小吹隆文(美術ライター)

特別展『ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま』

期間:2018年10月6日(土)~12月2日(日)※月曜休(10/8・29・11/5開館、10/9休館)
時間:9:00~17:00 ※入館は16:30まで 
会場:奈良県立美術館(奈良市登大路町10-6)
料金:一般800円、大高生600円、中学生400円、小学生以下は無料
電話:0742-23-3968
URL:http://www.pref.nara.jp/11842.htm

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ