安藤サクラ「永野芽郁に電報打とうかと」
2018.9.21 7:00

現在放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』と、10月に始まる『まんぷく』のバトンタッチセレモニーが20日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)の撮影スタジオでおこなわれ、次期ヒロインの安藤サクラが『半分、青い。』への想いを話した。

「クランクアップしたときにすごいさみしくなって、一緒にがんばってる人が先にいなくなっちゃったって・・・」と安藤
「クランクアップしたときにすごいさみしくなって、一緒にがんばってる人が先にいなくなっちゃったって・・・」と安藤画像一覧

撮影のために4月から大阪で生活を始めた安藤。ほぼ同時期にスタートした『半分、青い。』を観て、「一緒にがんばっている戦友のよう」とヒロイン・永野芽郁に特別な親近感を持っていたという。

その『半分、青い。』も8月17日で撮影が終了。ネタバレを避けるために、珍しく最終日の取材が非公開だったことから、「クランクアップするらしいと聞いて、電報を打とうと思ってずっと待ってたんですけど、ニュースがなかったじゃないですか。タイミングを逃して・・・」と異例だった同局の対応に被害をこうむった形となった。

しかし安藤は、「手紙にしようかとも思ったんですけど、知らない人からもらっても困るだろうなと思って・・・。どれだけ永野さんに支えられていたかを伝えたかったのにさみしいと思っていたので、今日伝えられて良かったです! すごい励まされていました」と永野に感謝を伝えた。

安藤サクラに「電報でも、手紙でもなく、よろしければ後で連絡先を教えてください」と話した永野芽郁
安藤サクラに「電報でも、手紙でもなく、よろしければ後で連絡先を教えてください」と話した永野芽郁画像一覧

また、先輩ヒロインとしてアドバイスを求められた永野。「慣れないところでやるって、慣れるまでしんどかったりするのかなと思ってたんですけど。会ったら、何も伝えることがない(笑)」と、すでに大阪の現場に馴染んでいる安藤に驚いた様子。さらに、「私、出たいんです。『まんぷく』に! 客Aとかでラーメン食べるシーンを」と直談判。安藤は、「出てー!」とよろこんだが、新旧ヒロインの夢の共演が実現するのか楽しみだ。『半分、青い。』は9月29日まで、続く『まんぷく』は10月1日から放送がはじまる。

連続テレビ小説 第98作『半分、青い。』
日程:2018年4月2日(月)〜2018年9月29日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』
日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ