京阪・中之島線、10周年で記念イベント

2018.9.18 07:00

中之島線開業時の出発式の様子(2008年10月19日)

(写真2枚)

京阪電気鉄道(本社:大阪市中央区)では、天満橋~中之島駅間を結ぶ約3kmの路線「中之島線」の開業と、3000系車両誕生から10周年を迎えることを記念し、イベントが開催される。

停車した電車とホームで飲食を楽しめるイベント『中之島駅ホーム酒場』など、さまざまな試みを続ける京阪「中之島線」。その2008年の開業に合わせて新造された3000系車両は、鉄道友の会による「ローレル賞」やグッドデザイン賞を受賞した、京阪電車を代表する車両のひとつで、10周年を記念して9月29日から、全6編成に10周年記念ヘッドマークが掲出された3000系車両が、京阪線を走行する。

10周年記念ヘッドマーク(左)、がま口財布ピンバッジ付(1800円)
10周年記念ヘッドマーク(左)、がま口財布ピンバッジ付(1800円)

また、中之島線、京阪線の4駅にクイズラリーポイントを設置し、中之島線と3000系車両に関するクイズが出題される「10周年記念クイズラリー」(10月19〜21日・全問正解でオリジナルキーホルダーのプレゼント)や、3000系車両の座席シート生地を使用したがま口財布(ピンバッジ付)、京阪電車×「にじゆら」の注染てぬぐいなど記念グッズの販売(10月19〜21日)など、10周年を祝うさまざまなイベントがおこなわれる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本