蒼井優演じる、スリリングな不倫の駆引き

2018.9.24 09:00

左から葉山奨之、蒼井優、浅野雅博

(写真2枚)

東京・兵庫で12月に上演される舞台『スカイライト』に、女優・蒼井優が出演。かつて不倫関係にあった男女が再会し、その行きつく先をダイアローグで綴る物語だ。

同作は、1995年にウエストエンドで初演されて以来再演を重ね、2015年にはトニー賞リバイバル作品賞を受賞。ロンドン中心部から離れた質素なアパートに住むキラ(蒼井)の元に、昔の不倫相手であるトム(浅野雅博)の息子エドワード(葉山奨之)や、トムまでもが現れ、男女の駆け引きがスリリングに展開していく。登場人物は3人だが、舞台にいるのは常に2人という設定だ。

今年上演された舞台『アンチゴーヌ』では、王に命をかけて立ち向かう少女アンチゴーヌを繊細かつ力強く演じ、『第26回読売演劇大賞 中間選考会』では女優賞の上半期ベスト5に選ばれた蒼井。

彼女の魅力である、ほかを圧倒する演技力と存在感は言うまでもなく、舞台では数分たりとも彼女から目を離すことができなかった。とにかく観客を惹きつける力がすごいのだ。同作で共演した生瀬勝久は、「霊に近い透き通り方だった(笑)」と話していたが、その透明感にも驚かされる。

『スカイライト』では、バブル崩壊後のイギリスを舞台に、変容していく男女の価値観や階級制度も描かれる。丁々発止の会話とともに、蒼井の魅力が、再度光り輝く舞台となりそうだ。兵庫公演は、12月27日に「兵庫県立芸術文化センター」(兵庫県西宮市)にて。チケットはA席5000円、B席3000円で、10月13日に発売される。

文/米満ゆうこ

舞台『スカイライト』

日時:2018年12月27日(木)・13:30〜/18:30〜
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(西宮市高松町2-22)
料金:A席5000円、B席3000円
電話:0798-68-0255
チケットは、2018年10月18日(木)に発売

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本