阪急百貨店、今度は日清食品とコラボ

2018.9.15 17:00

次々と人気商品を生み出す「阪急うめだ本店」

(写真1枚)

「カルビー」「UHA味覚糖」「亀田製菓」などの企業と、コラボ商品を次々と生み出した百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)。今回、新たに「日清食品」とタッグを組んだショップを10月3日にオープンすると発表した。

これまで、「柿の種」は「タネビッツ」、「ハッピーターン」は「ハッピーターンズ」「コロロ」は「cororo」として、おなじみのお菓子を高級版として発売。ここでしか購入できないというプレミア感で人気に。特に、大型連休前は長蛇の列ができるほど、手土産として重宝されている。

今回は、その「オンリーワン戦略」の第9弾で、「日清食品」とコラボ。今の時代に沿ったメニューが計画されている、詳しい内容は9月20日に発表される予定。

「阪急うめだ本店」

住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
電話:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本