くっきーランド「子ども鍛えるために来て」
2018.9.11 22:00

野性爆弾・くっきーの狂気的な世界を体験できる展示イベント『超くっきーランド neo』が、9月12日から「ルクア大阪」(大阪市北区)でスタート。それに先駆けて11日にくっきー本人が来場、作品の観どころを語った。

「学生時代に住んでた部屋を再現しました」という『チェチェナちゃんの乙女部屋』に座るくっきー(11日・大阪市内)
「学生時代に住んでた部屋を再現しました」という『チェチェナちゃんの乙女部屋』に座るくっきー(11日・大阪市内)画像一覧

「麻雀人間」「チェチェナちゃんの乙女部屋」「魔導引力教」「ベンジャミンボーナスルーム」など、個性が爆発した展示を巡りながら、作品について解説したくっきー。なかには明石家さんまとIMALUの脳細胞の再現や、ダウンタウン、ハイヒールリンゴら大先輩の衝撃的なイラストも展示しているが、すべて無許可。「(さんまさんのは)番組で絡んだときに出したやつなんで、許可もクソもねえでしょ。僕も後輩がいじってきてもウケたらうれしいですし、怒るような器のちっちゃい先輩はいないです。リンゴちゃんは普段美紀ちゃん(本名)って呼んでて、もうツレなんで」と、胸を張っていた。

全国を巡回してきた同展は、大阪が12カ所目(台湾・中国での展示含む)となるが、「大阪は溜めてたんですよ。完全に焦らしました」とニヤリ。「子どもが展示を見て泣いちゃったってよく言われるんですけど、最近のお子ちゃまは弱なってんのかな。柔道を習ってんのと同じ感覚で、鍛えるためにもぜひくっきーランドに来てください」と呼びかけた。

「豪快なアトラクションです。お賽銭は後悔するんで500円とか入れないほうがいい」と話す神社のコーナー『魔導引力教』には、大先輩・宮川大助・花子の写真が。「これも無許可です」(くっきー)
お賽銭を入れると発動する神社『魔導引力教』には、大先輩・宮川大助・花子の写真が。「これも無許可です」と、くっきー画像一覧

独特の世界観がなぜか一般ウケし、テレビやイベントに連日引っ張りだこだが、「ほんま吉本の社員みんな頭下げにこいよと。今までゴミみたいな扱いされてきたんで」と所属事務所に怒りをぶつけたものの、「でも、ほんま結局吉本さんで良かったと思ってます〜。やっぱ大きい企業さんやから助かってます〜」と手のひらを返して笑わせた。同展の期間は9月17日まで。入場料は800円。

『超くっきーランド neo in LUCUA』

期間:2018年9月12日(水)〜17日(祝・月)
時間:10:00〜21:00(最終日のみ18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
会場:ルクア大阪 9階 ルクアホール(大阪市北区梅田3-1-3)
料金:800円 ※小学生以上から入場券必要
URL:http://www.yoshimoto.co.jp/supercookielandneo/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ