リッツ、バラ尽くしの乙女チョコブッフェ
2018.9.11 20:00

童話『美女と野獣』をテーマとした、チョコレートスイーツのブッフェが「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で10月1日から開催。9月10日に、先行してプレス発表会がおこなわれた。

ブッフェ台の中央には、大きなお城。こちらはシェフの松尾さんが架空の城を設計
ブッフェ台の中央には、大きなお城。こちらはシェフの松尾さんが架空の城を設計画像一覧

今年で4回目を迎える定番企画となった、チョコ・ブッフェ。毎年趣向が凝らされ、「当ホテルは18世紀のジョージアン様式をイメージした内装。『美女と野獣』も18世紀に誕生した文学とあり、共通した世界観を楽しめるのでは」と、ホテルマネージャーのローリー・スレイターさんが説明。

リンゴをバラの花のように仕上げたアップルタルト ローズスタイル
リンゴをバラの花のように仕上げたアップルタルト ローズスタイル画像一覧

入り口のバラのアーチを先に進むと、ブッフェテーブルの中央には大きな古城のディスプレー。物語でキーアイテムとなる「バラ」をテーマに、食べられるバラの花でデコレートされたチョコレートケーキや、バラの花の形をしたスイーツなどが並び、ロマンティックな空間となっている。

今回からイタリアの女性シェフから引き継いだエグゼクティブ ペストリーシェフの松尾浩幸さんは、「ここ最近ご好評いただいていた写真映えするブッフェ・テーブルはそのままに。濃厚なチョコだからこそ、食べやすさを意識しました。また、チョコ羊羹や、ゴボウを使った変わり種などもあり、バリエーションを楽しんでいただきたい」とのこと。

カカオを使ったリゾットやパスタ、ハンバーガーなどのフードを含め、約50種のメニューがそろう。期間は12月26日まで。90分制で料金大人4700円(税サ別)。

チョコレートアフタヌーンブッフェ『美女と野獣』

期間:2018年10月1日(月)〜12月26日(水)
時間:14:30〜18:00(90分制)
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリア料理「スプレンディード」(大阪市北区梅田2-5-25)
料金:大人4700円、6〜12歳2350円
電話:06-6343-7020(レストラン予約)
URL:http://www.ritz-carlton.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ