ファンキー加藤「雨ごときに負けんな!」
2018.9.10 18:00

大阪万博誘致をテーマとしたイベント『BREAK THROUGH OSAKA 2018 EXPO』が9日、「うめきた第二地区」(大阪市北区)でおこなわれ、ミュージシャンのファンキー加藤が登場。悪天候のなか、全力パフォーマンスで会場を盛り上げた。

全力のパフォーマンスを繰り広げたファンキー加藤(9日、大阪市内)
全力のパフォーマンスを繰り広げたファンキー加藤(9日、大阪市内)写真提供:FM802画像一覧

あいにくの雨に見舞われるも、ファンキー加藤が登場した瞬間にピタリとやんだこの日。MCの飯室大吾が「雨、やんでません!? さすが持ってる男!」と加藤を呼び込むと、「いけんのか、大阪〜!!」と叫んで会場を煽りながら『冷めた牛丼ほおばって』を熱唱。続いて9月29日発売の新曲『希望のWooh』を披露し、観客は手を挙げてジャンプをするなど、会場のテンションはマックスに。

「加藤さ〜ん!」「加藤〜!」というファンからの声援に、「はい加藤さんですよ〜」と応えていたファンキー加藤 写真提供:FM802画像一覧

雨はすっかりやみ、MCでは「歌う高気圧、ファンキー加藤です!」とあいさつ。「次の歌は1人だけの歌ではなく、みなさんの歌です!」と、FUNKY MONKEY BABYS時代のヒット曲『あとひとつ』を全員で合唱し、ラストに『花』を歌い出すと同時に小雨が降り出したが、「雨ごときに負けんなよ! 歌うぞ!」と観客に力強く声をかけ、全身全霊のライブを繰り広げた。

大阪について「どこの地域よりも1人1人のパワーが全然違うんで。今日も天候が心配でしたけど、大阪だから大丈夫だろと安心感があった」と語るファンキー加藤(右)写真提供:FM802
大阪について「どこの地域よりも1人1人のパワーが全然違うんで。今日も天候が心配でしたけど、大阪だから大丈夫だろと安心感があった」と語るファンキー加藤(右)写真提供:FM802画像一覧

全力のパフォーマンス後、全身汗だくになりながら酸素缶で呼吸を落ち着かせた加藤。現在『全日本フリーライブツアー~超原点回帰~』として、全国各地のショッピングセンターなどでツアーをおこなっているが、「フリーライブや握手会で、ファンのみなさんが悩みや不安を打ち明けてくれることが多くて。みなさんに寄り添える楽曲を作ろうとできたのが、今回の新曲。みなさんがいてくれたから生まれました」と感謝すると、会場からは拍手が送られた。この模様は、9月14日のFM802『FRIDAY Cruisin’ Map!!』(12時〜)で放送される。

『BREAK THROUGH OSAKA 2018 EXPO』
日程:2018年9月9日(日)
会場:うめきた第二地区(大阪市北区大深町4-1)
URL:https://www.osaka-jc.or.jp/2018/expo/

FM802『FRIDAY Cruisin' Map!!』
放送:2018年9月14日(金)・12:00〜
DJ:飯室大吾
URL:https://funky802.com/fcm/

ファンキー加藤全国3rdホールツアー『希望のWooh oh TOUR』
日時:2018年11月1日(木)・19:00〜
会場:オリックス劇場(大阪市西区新町1-14-15)
料金:6300円(全席指定)
※4歳未満入場不可、4歳以上有料
※チケットは10月6日(土)発売
URL:http://funkykato.com/tour2018/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ