訪日客狙い、大阪・福島に新ホテル

2018.9.10 07:00

客室やロビー

(写真2枚)

大阪の人気飲食店が密集する福島エリアに、訪日客に向けた宿泊施設「ホテル阪神アネックス大阪」が2019年5月に開業する。

同ホテルは、「阪急阪神ホテルズ」(本社:大阪市北区)が手掛けるJR福島駅近くの「ホテル阪神大阪」の姉妹ホテル。周辺の路地にはバリエーション豊かな飲食店が並んでおり、ほとんどのお店がリーズナブルな価格帯とあって関西でも人気の飲み屋街だ。「ローカルな食・人・文化が体験できる特製を活かし、ディープなエリアを探求したい東アジアの旅行客をターゲットとします」と担当者。

伝統的な色彩の部屋、着物の帯生地を用いたクッションやデザインアート、ロビーに「回り燈籠」のフォトスポットを設置するなど、日本らしさを演出するとのこと。1泊の料金は「ホテル阪神大阪」よりも2千~3千円安く設定し、客室254室のうち7割は15平方メートルというコンパクトなスタイルに。そのため、スーツケースがベッド下に収納できるなどの工夫が客室にほどこされるとのこと。

「ホテル阪神アネックス大阪」

2019年5月開業予定
住所:大阪市福島福島5

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本