1.5cmのミニすち子、特別映像で大活躍

2018.8.31 20:30

© Marvel Studios 2018

(写真1枚)

身長わずか1.5cmに最小・最強ヒーローコンビが活躍する映画『アントマン&ワスプ』。その大阪版特別映像に、吉本新喜劇の座長・すっちー、酒井藍らが登場。大阪らしい映像となっている。

映画『アントマン&ワスプ』は、「もっとも笑えるマーベル作品」とも称され、今回、新世界を舞台にした大阪版特別映像を作成。すっちー扮するすち子が、お好み焼きのヘラをもったチンピラ役の諸見里大介に攻撃されるも、アントマンと同じ1.5cmに変身してヘラを回避するなど、大阪ならではのコミカルな映像となっている。

同映像は、映画『アントマン&ワスプ』の公式サイトで見ることができる。

映画『アントマン&ワスプ』

2018年8月31日(金)公開
監督:ペイトン・リード
出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本