カラテカ矢部、相方・入江の便乗に困惑
2018.8.28 17:00

千原ジュニアとケンドーコバヤシがMCをつとめるトークバラエティ『にけつッ!!』(読売テレビ)。その8月28日の放送回に、カラテカの入江慎也、矢部太郎が特別ゲストで登場する。

カラテカの入江慎也(左)と矢部太郎 © ytv画像一覧

アパートの大家さんとの日常を描いた『大家さんと僕』で手塚治虫文学賞短編賞を受賞した矢部。ケンコバは「すごいね、矢部太郎。手塚治虫賞やろ?マジで名作やと思う。最近読んだ漫画ではトップクラスに面白かったよ」と矢部を称賛する。

相方の入江は、「8年間、ずっと大家さんといたんですよ。芸人と遊ばないし、スタッフさんとも飲みにいかないから、『お前、どういうつもりだ?』」と、矢部を怒ったと言う。そして、「『じゃあ、大家さんのエピソードを本か紙芝居にしろよ』と。お父さんが絵本作家をやっていたので」と、自分のアドバイスから矢部の名作が生まれた事をアピールする。

左から、ケンドーコバヤシ、カラテカ(入江慎也、矢部太郎)、千原ジュニア © ytv画像一覧

しかし矢部は、「今、入江くんが言っていたのは、いつの間にかできあがっていたストーリーなんですよ」と語り、「大家さんといたときに、(女帝シリーズなどの原作者で知られる)倉科遼先生にお会いして、『ステキな関係だから描いてみたら?』って言われて描くようにしたんですよ」と告白。

さらに矢部は、「ここまでならまだ良いんですけど、『次回作は俺の話を描け』って言ってくるんですよ」と、さらなる入江の便乗に困っている様子。ジュニアは「入江は入江で頑張っていこう。もう別々に・・・。付きまとわないでください」と2人を引き離そうとし、入江は「高校からの同級生ですよ!」と大慌て。この模様は8月28日・深夜0時59分から放送される(日本テレビは9月2日・深夜1時40分から)。

読売テレビ『にけつッ!!』

URL:http://www.ytv.co.jp/niketsu/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ