大徳寺の襖絵、現代のクリエーターで新調

2018.8.28 05:00
  • 北見けんいち「楽園」(部分) 与論島に魅せられた北見は、自分と島民が過ごした情景をカラフルに描く。画面の一隅には真珠庵住職の姿も
  • 山賀博之「かろうじて生きている」(部分) モチーフは日本海。ウミネコと戦闘機に挟まれた中央の円は、己の心を移す窓を意味する
  • 上国料勇「Purus Terrae 浄土」 色彩は納得がいくまで何度も色を塗り重ねており、新襖絵の中では最も重厚感がある
  • 伊野孝行「オトナの一休さん」 NHKのEテレで放映されたアニメ「オトナの一休さん」で絵を担当した伊野は、アニメのテーマソングを気持ちよく歌う一休さんの姿を一気呵成に描いた
  • 濱地創宗「寒山拾得」 僧侶であり日本画家でもある濱地が描いたのは、唐の時代、天台宗の国清寺にいたとされる僧侶、寒山と拾得
  • 山口和也「空花」 画像下部の小襖に描いた作品。襖絵の紙を自ら漉くところから始め、早朝の座禅で感じた闇の粒子から作品の方向が定まった
  • 茶室「庭玉軒」
  • 村田珠光「七五三の庭」
  • 土佐光起「花鳥図」東面
  • 北見けんいち「楽園」(部分) 与論島に魅せられた北見は、自分と島民が過ごした情景をカラフルに描く。画面の一隅には真珠庵住職の姿も
  • 山賀博之「かろうじて生きている」(部分) モチーフは日本海。ウミネコと戦闘機に挟まれた中央の円は、己の心を移す窓を意味する
  • 上国料勇「Purus Terrae 浄土」 色彩は納得がいくまで何度も色を塗り重ねており、新襖絵の中では最も重厚感がある
  • 伊野孝行「オトナの一休さん」 NHKのEテレで放映されたアニメ「オトナの一休さん」で絵を担当した伊野は、アニメのテーマソングを気持ちよく歌う一休さんの姿を一気呵成に描いた
  • 濱地創宗「寒山拾得」 僧侶であり日本画家でもある濱地が描いたのは、唐の時代、天台宗の国清寺にいたとされる僧侶、寒山と拾得
  • 山口和也「空花」 画像下部の小襖に描いた作品。襖絵の紙を自ら漉くところから始め、早朝の座禅で感じた闇の粒子から作品の方向が定まった
  • 茶室「庭玉軒」
  • 村田珠光「七五三の庭」
  • 土佐光起「花鳥図」東面
(写真9枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本