中川大志、ギラついた印象からキラキラに
2018.8.26 21:00

映画『覚悟はいいかそこの女子。』で主演を務める俳優の中川大志と女優の唐田えりかが、神戸市で8月25日に開催された『神戸コレクション2018 AUTUMN/WINTER』に出演した。

神戸でのランウェイは「熱量がすごかったですね。名前を呼んでくださって」と中川画像一覧

同作品で、中川は彼女がいたことがないヘタレな男前・古谷斗和、唐田はその主人公が恋に落ちる三輪美苑を演じ、2人で仲良くランウェイを歩いて、映画をアピール。イベント出演後に、会見で互いの印象について話した。

映画の主人公同様「僕はヘタレです。苦手なものばかりです」と語る中川
映画の主人公同様「僕はヘタレです。苦手なものばかりです」と語る中川画像一覧

中川は唐田について「不思議なイメージで、ふわっとしているというか、つかみ所がないイメージだったんですけれど、1カ月半ぐらい一緒に撮影をやって、すっごいくだらないことをしても一番笑ってくれて。よく笑う方なんだなっていう印象になりました」と、好印象だったことを語る。

中川は当日の服装について、「スタイリストさんが選んでくれたものを着る。チェックが秋らしくていいなと思っています」とコメント
中川は当日の服装について、「スタイリストさんが選んでくれたものを着る。チェックが秋らしくていいなと思っています」とコメント画像一覧

それに対して、唐田は「大志くんって、若い人気の俳優さんでギラついた印象があったんですけれど(『キラついてじゃなくって?』と驚く中川)、一緒に仕事をしてキラッキラしていましたね。スタッフさんへの気遣いもあって、みんなのことを見てくれていて、本当にやさしさにあふれていました」とイメージが一転したことを話し、中川はホッとした様子だった。同作品は、漫画家・椎葉ナナ原作のマンガで今年6月にドラマ化、映画は10月12日に公開される。

『神戸コレクション 2018 AUTUMN/WINTER』

日時:2018年8月25日(土)・11:00~19:30
会場:ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6‐12‐2)
URL:https//kobe-collection.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ