紗栄子、働く女性をドレスでアピール

2018.8.25 21:04

神戸コレクション初登場となる紗栄子

(写真3枚)

日本の人気モデルたちが集結する『神戸コレクション2018 AUTUMN/WINTER』が8月25日に「神戸ワールド記念ホール」(神戸市中央区)で開催。モデルの紗栄子がスペシャルゲストとしてトップバッターを務めた。

子どもの夏休み期間に合わせて日本に一時帰国中という紗栄子は、両手に花束を抱えて、お腹部分が露わとなり、スリムなウエストを強調するデニムのセットアップドレスで登場。観客に向けて花を投げて、笑顔で手を振って、最後は投げキッスで颯爽とステージを後にした。

後のトークコーナーでは、ドレスの意図について説明し、「デニムってもともと労働者に使われていた素材だったんです。ファッションとライフスタイルは結びつくものだと思うので、働く女性としてデニムを使って、女性らしさを活かしたドレスを作ってもらいました」と、特注であることを明かした。

ドレスについて説明「今回のために作ってもらいました」
ドレスについて説明「今回のために作ってもらいました」

同イベントでは、中条あやみ、河北麻友子、池田美優らモデルに加えて、ライブコーナーでは、すみれ、chay、Sonar Pocket、RIRIが出演。さらに俳優の中川大志、お笑い芸人の和牛、シークレットゲストとして蝶野正洋が登場し、会場を盛り上げた。

『神戸コレクション 2018 AUTUMN/WINTER』

日時:2018年8月25日(土)・11:00〜19:30
会場:ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6−12−2)
料金:アリーナ席9500円、Sスタンド席8000円、Aスタンド席6000円、プレミアム席15000円
電話:0570−200−888(キョードーインフォメーション)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本