ジュニアが会いたい、壮絶人生のボクサー

2018.8.25 07:00

左から、千原ジュニア、プロボクサー・勅使河原弘晶、MCの陣内智則 © ytv

(写真1枚)

ゲストの芸人人生の浮き沈みを秘蔵映像とともにふり返る『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(読売テレビ)。8月25日放送回は、夏の特別編として『むっちゃ気になるアノ人にアノこと聞きたいスペシャル!』が放送される。

番組では、お笑い芸人・千原ジュニアが、WBOバンタム級アジアパシフィック王者のプロボクサー・勅使河原弘晶(28歳)と念願の初対面。ジュニアが「平成にこんな人がおったんか?」と気になっていたという勅使河原は、小1から小5まで継母から壮絶な虐待を受け、その反動で中学では暴走族に。

その後も、2度も少年院に入る荒れた10代を過ごしていたが、元ボクシング世界王者・輪島功一の自叙伝に出会い、ボクシングに強い憧れを抱くようになり、19歳で少年院を出所するとすぐさま輪島ジムの門をたたき、ボクサーとしての才能を開花させていったという。

勅使河原は、言葉を失うほど凄まじい虐待を明かすほか、父がVTRで登場。当時、虐待を継母から厳しく口止めされていたため、父に打ち明けることができず、ずっと苦しんでいたという勅使河原は、初めて知る父の心情に何を思うのか?番組では現在の勅使河原の生活にも密着。この模様は8月25日・昼1時半から放送される。

読売テレビ『八方・陣内・方正の黄金列伝!むっちゃ気になるアノ人にアノ事聞きたい!SP』

勅使河原弘晶

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本