映画「聲の形」Eテレで地上波初放送

2018.8.24 10:00

© 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

(写真2枚)

『第20回 文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門で優秀賞を受賞した映画『聲の形(こえのかたち)』が25日、Eテレで放送される。

『手塚治虫文化賞新生賞』『このマンガがすごい!2015』オトコ編第1位など、数々の賞に輝いた大今良時のベストセラーコミックをアニメ映画化した同作。

退屈がキライな小学生・石田将也のクラスに、聴覚障がいの少女・西宮硝子が転校し、物語は始まる。彼女が現れたことで、退屈な日々から解放された将也だったが、ある出来事をきっかけに周囲から孤立し・・・。

© 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
© 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

「話すという方法以外にもたくさんの伝え方がある、ということを大切に描きたいと思いました」と山田尚子監督。映画公開時の舞台挨拶後には、「私たちができる『聲の形』はこれしかないという作品に仕上がっている」と自信を見せた。同作が地上波で放送されるのは今回が初。25日・午後9時から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本