体重減のパンダ赤ちゃん、6日目で元に
2018.8.21 7:00

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で8月14日にジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生。しばらく体重が減少していたが、ようやく出生時の体重を超え、20日に76.6グラムとなった。

頻繁に寝返りする様子が見られるジャイアントパンダの赤ちゃん
頻繁に寝返りする様子が見られるジャイアントパンダの赤ちゃん画像一覧

生まれた際は、同パークで最軽量の75グラムだった赤ちゃん。通常、出生後しばらくは体重が減るとのことで、2日後には64.4グラム、さらに3日後には63.9グラムまで減ったものの、ミルクを飲む量が増えた4日後には68.5グラム、5日後に72.2グラムと徐々に増量し、6日経った20日に出生時の体重を初めて超えた。

母親「良浜(らうひん)」の乳房を探るパンダの赤ちゃん
母親「良浜(らうひん)」の乳房を探るパンダの赤ちゃん画像一覧

この日、午前8時の授乳量は約5ミリリットルと、母親「良浜(らうひん)」から自力で飲むミルクの量は安定。スタッフのサポートは続いているが、公開日は親子の様子を見ながら決定するという。

「アドベンチャーワールド」

URL:http://www.aws-s.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ