パンダ赤ちゃん誕生5日目、母親も安心
2018.8.20 10:00

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。5日齢となる19日には少しずつ体重が増え、体長も順調に伸びている。

お腹を見せながら寝返りを頻繁にする様子が見られる
お腹を見せながら寝返りを頻繁にする様子が見られる画像一覧

赤ちゃんはとても小さく生まれたため、スタッフが連日のサポート。その甲斐あって、体重は72.2グラムと前日より3.7グラム増加し、出生時15.5センチだった全長は、16.8センチと1.3センチ成長した。

1日に5回~6回、母親の「良浜(らうひん)」から母乳を飲んだ赤ちゃん。同パークは、「お腹が空くと鳴き、母親の乳房を探す行動が見られます。自力で飲むミルクの量が、1回につき約4ミリリットルに増えました」という。

母親「良浜(らうひん)」からの授乳の量が増え、体重・身長ともに成長が見られる画像一覧

「赤ちゃんがしっかりと母乳を飲んでいるのを確認してから母親の良浜も安心し、落ち着いています。少しずつではありますが、1日1日成長する赤ちゃんの様子をあたたかく見守ってください」と話す。

「アドベンチャーワールド」

URL:http://www.aws-s.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ