リピーターが続出、大阪の恐怖部屋

2018.8.19 08:00

スイッチがテーマとなる今年のホラールーム

(写真4枚)

あえて怖い部屋に泊まりたいという人に向けたホラールームが、大阪で人気に。「ホテル ユニバーサル ポート」(大阪市此花区)が企画した宿泊プラン『SWITCHES~恐怖へのスイッチ~』が、発売から10日で予約が埋まりつつあるという。

ホテルといえば快適さを追求し、キャラクターとコラボしたかわいい部屋などが人気。そんななか、同ホテルではハロウィーンの時期に合わせて、4年前に実験的にホラールームに挑戦したところ、そのレアさから大評判に。

事件現場を模した部屋や、謎解きの部屋など毎年趣向を変え、今年はおどろおどろしい雰囲気の客室で、スイッチがテーマに。あちこちにスイッチがあるなか、そのうちの一つを押してしまうと、恐怖体験が突然襲いかかってくるという内容になっている。

おどろおどろしい部屋。男性、女性ともに人気だそう
おどろおどろしい部屋。男性、女性ともに人気だそう

「ホテルの部屋としては居心地がよくないかもしれないのですが、リピーターの方の予約が50%を超えています。例年よりも価格設定をおさえているので大変人気です」と広報担当者。宿泊期間は9月1日から12月20日まで、料金は1人9500円(朝食付き、4名1室の場合・15歳以上のみ)。「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」から徒歩4分の位置にあり、ハロウィーン・イベント期間中は完売間近。

『SWITCHES〜恐怖へのスイッチ〜』

期間:2018年9月1日(土)〜12月20日(木)
会場:ホテル ユニバーサル ポート(大阪市此花区桜島1-1-111)
電話:06-6463-5000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本