ファミリアの新本店、多角的な新施設に

2018.8.9 07:00

子どもたちが楽しく過ごせる階段エリア(イメージ)

(写真3枚)

関西で愛される子ども服ブランド「ファミリア」が9月8日、神戸・旧居留地に神戸本店をオープン。買い物だけでなく、カフェ、レストラン、アトリエ、サロン、クリニックなどを併設し、育児を多角的にサポートする施設を目指すという。

「COLORFUL 子どもの個性を豊かに育む」とコンセプトとした同施設。空間は彫刻家・名和晃平が主宰する「SANDWICH」が担当するとあって、革新的な空間になりそうだ。

一番の注目は、これまでになかったカフェとレストラン。デカフェの紅茶、有機野菜のミックスジュース、有機米のおかゆなど、妊婦や子どもの体を考えたカフェ「WHITE BEAR」。そして、薪窯で調理したメニューやサラダなど、野菜たっぷりのメニューをオープンキッチンで自由に楽しめる「color of time」が登場する。こちらはランチ大人2700円(夜は大人5400円、子ども料金あり)で、8月9日・午前11時から予約が始まる。

「color of time」の料理(イメージ)
「color of time」の料理(イメージ)

学びの場「LABO」では、妊娠から2歳になるまでの1000日間をサポートするプログラムを実施、「atelier」では作業風景の見学や、物作りのワークショップなどが開催されるなど、新しい試みも多岐にわたる。

神戸本店限定のカゴバッグ19440円、シリアルナンバーのデニムバッグ27000円、レスポのウォレットショルダー12960円
神戸本店限定のカゴバッグ19440円、シリアルナンバーのデニムバッグ27000円、レスポのウォレットショルダー12960円

オープン記念としてスポーツブランド「レスポ」のバッグ、大阪のカステラ専門店「デ カルネロ  カステ」のオリジナル刻印カステラ、神戸本店をデザインした限定デニムバッグなども人気となりそうだ。なお、これまで元町商店街で愛され続けた「神戸元町本店」は8月26日で幕を閉じることとなる。

「ファミリア神戸本店」

2018年9月8日(土)オープン
住所:神戸市中央区西町33-2
営業:11:00〜19:00(一部異なる)
電話:078-321-2468

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本