樹木希林「75歳、今は何も覚えてない」

2018.7.31 19:00

左から、森下典子、黒木華、樹木希林、大森立嗣監督(31日・建仁寺)

(写真2枚)

約25年間通い続けた茶道教室の日々を綴った人気エッセイを映画化した『日々是好日』のイベントが31日、京都「建仁寺」(京都市中京区)でおこなわれ、女優の黒木華、樹木希林、大森立嗣監督、原作の森下典子が献茶式&記者会見に登場した。

艶やかな着物姿で登場した4人。樹木は、「私以外(大森監督、黒木、森下)は独身です。(3人の)凛とした姿を見て、また新たな出会いがあるといいなぁと。今日はうれしく並ばせていただいてます」と会場を湧かせた。

京都「建仁寺」で記者会見をおこなった女優の黒木華(左)と樹木希林(31日・京都市内)

同作では、タダモノではないと噂のお茶の師範を演じた樹木。劇中で見せた作法について、「75歳になりますと、(そのときに)パッと覚えて、今はなにも覚えてないですね。ただね、『万引き家族』は貧乏な姿でおりましたのでね、このような暖かいところに居させていただくと、いろんな人生があるもんだなと。つくづく幸せなもんだなぁと感じております」と語った。映画は10月13日から公開される。

映画『日日是好日』

2018年10月13日(土)公開
監督:大森立嗣
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、ほか
配給:東京テアトル、ヨアケ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本