笑い飯・哲夫「花火は、漫才と一緒」
2018.7.29 20:00

花火マニアとして知られるお笑い芸人の笑い飯・哲夫が、8月4日におこなわれる『なにわ淀川花火大会 生中継 2018』(テレビ大阪)に出演。記者会見で、花火への思い、鑑賞法についての思いを語った。

初めて淀川花火大会の生中継に出演できるとあって大喜びの笑い飯・哲夫
初めて淀川花火大会の生中継に出演できるとあって大喜びの笑い飯・哲夫画像一覧

小さい頃から花火好きで、これまで100以上の大会を見ているという哲夫は、「花火は漫才と一緒だと思うんです。最初のツカミみたいな導入があって、飽きさせることなく、見応えがあるようにバンバンバンと。最後は怒濤の連発があって。漫才でも、そういう感じで見せてくれるのは見応えがあったりしますんで」と、漫才と比較。

また仏教の講座もおこなう哲夫らしく、「花火ってほんま諸行無常でね。さっと一瞬で消えるというのも花火のいいところではないかと思います。だから、花火を見るときは写真を撮るな。最近は、ずっとスマホをかざしながら肉眼で見てない人を見たら、ほんまかわいそうやと思うんですよ」と、哀れんだ。

ただ、写真に残したい人に向けて対処法としては「ムービーやったらいいでって言っているんです。肉眼で見て、ずっとスマホでムービー。もしくはテレビで録画して、テレビの画面を撮るっていうのがいい。それなら諸行無常を感じることができるので」とアドバイスした。放送は8月4日の午後7時40分から花火の打ち上げと同時に開始。ゲストに内藤剛志、ホラン千秋らも出演する。

『なにわ淀川花火大会 生中継 2018』

放送日:2018年8月4日(土)・19:40〜20:54
URL:http://www.tv-osaka.co.jp/sp/yodogawa_hanabi2018/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ