清水翔太やジェネら出演者、HY名曲合唱
2018.7.23 8:00

FM802主催の無料野外ライブ『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018』が、7月22日に「万博記念公園自然文化園もみじ川芝生広場」(大阪府吹田市)でおこなわれ、招待された14000人が豪華出演者によるパフォーマンスを楽しんだ。

「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018」フィナーレの様子(22日、万博記念公園自然文化園 もみじ川芝生広場)写真提供:FM802
「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018」フィナーレの様子(22日、万博記念公園自然文化園 もみじ川芝生広場)写真提供:FM802画像一覧

日本最大級の無料野外ライブとして毎年恒例となり、今年は36万通を超える応募があったそう。タイムテーブルが事前に明かされないこともあり、当選したファンらは自分の目当てのアーティストの出番を今か今かと待ちつつ、お祭りのような雰囲気を堪能していた。

この日一番黄色い歓声が飛び交っていたGENERATIONS from EXILE TRIBE
この日一番黄色い歓声が飛び交っていたGENERATIONS from EXILE TRIBE 写真提供:FM802画像一覧

4人組ロックポップバンド・sumikaからスタート。その後、Leola、Mrs.GREEN APPLE、松室政哉、阿部真央、清水翔太、あいみょん、GENERATIONS from EXILE TRIBE、ナオト・インティライミ、竹原ピストルが登場し、それぞれ代表曲で会場を盛り上げた。そしてこの日大トリをつとめたのは、来年20周年を迎えるHY。『隆福丸』『モノクロ』と続けて人気ナンバーを披露、その後、清水翔太が登場して名曲『366日』を歌い上げると、拍手と歓声が起こった。

HYのステージにサプライズ登場した清水翔太 写真提供:FM802画像一覧

最後は全出演者がステージに登場し、マイクを交代しながら、HYの代表曲『AM11:00』を全員で大合唱。ラップパートでは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・小森とHYのボーカル・新里が同じマイクで歌うなど、ここでしか見られないような光景も。豪華メンバーが揃ってのフィナーレに、観客は大満足の様子だった。この模様は、8月11日・18時からの特別番組『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018 SPECIAL』で放送される。

『FM802 MEET THE WORLD BEAT』

日時:2018年7月22日(日)・12:30〜
会場:万博記念公園自然文化園もみじ川芝生広場 

『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018 SPECIAL』
放送:2018年8月11日(土)・18:00~21:00
DJ:浅井博章/加藤真樹子
URL:https://funky802.com/meet/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ