弱ペダ企画、自転車が人気の淡路島で開催
2018.7.23 7:00

累計2000万部以上も記録した自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル(以下弱ペダ)』をテーマとしたイベントが、兵庫県淡路島で8月25日から開催。商業施設を巡る「スタンプラリー」をおこなうほか、各スポットでオリジナルフードのフード、描き下ろしのグッズなども販売する。

毎年2000人以上が参加するサイクリングイベント『ロングライド150』にちなんで、開催
毎年2000人以上が参加するサイクリングイベント『ロングライド150』にちなんで、開催画像一覧

漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」で連載されている『弱ペダ』は、ロードレースの白熱した展開はもちろんだが、高校生の主人公・小野田坂道と個性豊かなライバルたちが生み出す友情、絆などの人間模様が魅力。今回はそのアニメ版の世界観を体験できる企画が、テーマパーク「ニジゲンノモリ」など全4カ所で予定されている。

イベントではオリジナルストーリーが設定されており、小野田が通う「総北高校」と、ライバルの「箱根学園」の現役メンバーとOBが淡路島で合宿中に、自転車イベント『ロングライド150』の見学や観光訪問するというもの。参加者は各スポットを巡りながら、ごはん、買い物、またフォトスポットで写真を撮って楽しむことができる。

スタンプラリー会場の一つ、「ニジゲンノモリ」ではアスレチックなども楽しむことができる
スタンプラリー会場の一つ、「ニジゲンノモリ」ではアスレチックなども楽しむことができる画像一覧

また、受付場所でもある「ニジゲンノモリ」では、「謎解きゲーム」を開催。『弱ペダ』愛の深さを問われるような謎が飛び出すとのことで、所要時間は1~2時間だそう。もともと淡路島はロードバイクの聖地とも呼ばれるほど人気で、自転車で巡っている人も多く、より『弱ペダ』気分を味わえそうだ。期間は11月25日まで。

『弱虫ペダル 淡路島ステージ』

期間:2018年8月25日(土)〜11月25日(日)
会場:ニジゲンノモリ、のじまスコーラ、クラフトサーカス、オーシャンテラス
電話:0799-64-7061
URL:https://nijigennomori.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ