京都の新駅名決定、「梅小路京都西」に
2018.7.20 15:00

平成31年(2019)春、JR嵯峨野線 京都・丹波口間(JR西日本)に開業が予定されている新駅の駅名が、「梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)」に決定した。

JR西日本の新駅「梅小路京都西」のイメージパース画像一覧

JR西日本によると、駅が所在する「梅小路公園」は、周辺地域を象徴する存在として親しまれており、「梅小路」は京都市の駅名公募結果においてもキーワードとして最多数であったという。また、京都駅の西側約1.7kmに位置し、京都観光の新たなサブゲートとなることから、「京都」「西」を付与した名称になった。

この新駅の駅舎は、京都の街並みの「縦格子・縦縞」、京友禅の反物の「縦長矩形」を想起させる形態で、改札口付近には工芸品などで用いられる「梅柄(光琳梅)」の形状が引用されるという。また、新駅から七条通北側への回遊性を高めるため、廃止された短絡線を利用した屋根付きの横断歩道橋が整備されるという。

JR西日本

URL:https://www.westjr.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ