撮るために行く、ピクサー企画が大阪で
2018.7.20 8:00

映画の人気キャラクターたちと一緒に約16カ所で記念撮影できる、体験型イベント『ピクサー・ザ・フレンドシップ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』が、7月20日から「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)でスタートする。

サリーが自撮りしているみたいに見えると、インスタグラムで話題になったコーナー
サリーが自撮りしているみたいに見えると、インスタグラムで話題になったコーナー画像一覧

『トイ・ストーリー』や『メリダとおそろしの森』、8月1日から公開される『インクレディブル・ファミリー』まで、ディズニー/ピクサーの15長編映画を、ほぼすべてフォトスポットとしてコーナーを展開。今春に原宿でも開催されており、入場するのに1時間以上の行列ができるほどの人気だったという。

『インサイド・ヘッド』では、操縦しているかのようにあえて後ろ向きで撮る人が続出
『インサイド・ヘッド』では、操縦しているかのようにあえて後ろ向きで撮る人が続出画像一覧

「お友だちや家族で撮り合ったり、ほかのお客さまと交替で撮られる方も多かったです。スタッフもスタンバイしているので、ひとりの方もぜひお越しいただければ」と広報担当者。特に注目されたのは『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーが花火を背負って、ラジコンカーに乗せられたシーン。ウッディー気分で運転席に座って、マッチの小道具を手に撮影することができる。

グッズ・コーナーでは一見、キャラクターグッズと分からない大人仕様なアイテムも豊富
グッズ・コーナーでは一見、キャラクターグッズと分からない大人仕様なアイテムも豊富画像一覧

また、大ヒット映画『モンスターズ・インク』の続編『モンスターズ・ユニバーシティ』のフォトスポットでは、アングルによっては主人公のサリーが自撮りしているように見えると、インスタグラム上で人気に。「あえて片腕がうつらないように、斜めから撮るのがポイントです」とのこと。

併設しているグッズ・コーナーでは約350種以上そろい、イベント限定商品も多数。期間は9月3日まで、入場料は一般1200円、小学生以下600円(2歳以下無料)。(c)Disney/Pixar

『ピクサー・ザ・フレンドシップ~仲間といっしょに冒険の世界へ~』

期間:2018年7月20日(金)〜9月3日(月)
時間:10:00〜20:30(最終入場は30分前)
会場:大丸心斎橋店 北館14Fイベントホール(大阪市中央区心斎橋筋1ー7−1)
料金:一般1200円、小学生以下600円、2歳以下無料
電話:06-6271-1231
URL:https://www.daimaru.co.jp/museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ